塾ごとの特徴

塾講師という職業、どういった印象をもたれているでしょうか。
求人誌などを開けばよく目にするこの職業、大学生がアルバイトで働いているというイメージの方も多いと思います。

実際、現場である学習塾、進学塾で働いている方は大学生のアルバイトも多くいますが、一方で彼らをマネージメントしつつ、生徒の指導も受け持つ「プロの」塾講師の求人も少なくないです。

学校の先生とはまた違う立場で、成績を上げるということに重点を置いてはいますが、彼らもまた学校の先生と同じく、立派な教育者であります。
子供の進路を決める大事な中学受験、高校受験はもちろんのこと、普段の学校の勉強で苦手意識を持たないようにサポートをすることも含めて子供たちの将来に大きな影響を与える仕事、それが塾講師です。

実際、講師の中には教職を志したことのある方も多くいます。
塾といっても、ただ堅苦しく勉強を教えているだけではなく、時には生徒と語らい、時には悩みを聞いたりと学校の先生と同じような事をしながら学業を支えてあげなくてはいけません。
年若い学生さんではサポートしきれないような場面、それは中学受験であったり、高校受験であったりしますがそういった時にサポートできるような、そんな「頼れる先生」になってみてはいかがでしょうか。